スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時効を問い直した足利事件 廃止の流れ進む(産経新聞)

 「足利事件」の再審公判は、冤罪(えんざい)をめぐる問題だけではなく、「時効」についても改めて問い直す契機となった。菅家利和さん(63)の無罪は真犯人の存在を示しているが、菅家さんが犯人とされてきた女児殺害事件はすでに時効が成立し、真犯人を発見しても刑事罰に問えないからだ。

 「時効になってしまったかもしれないが、絶対に許せない。真犯人に時効があってはならない」。昨年6月、釈放された菅家さんは会見で声を震わせた。

 当時、菅家さんが逮捕された別の女児殺害事件の被害者も「事件はまだ解決していない」と話す。しかし、事件はすでに時効を迎えている。

 平成17年1月施行の改正刑事訴訟法では、殺人など最高刑が死刑に当たる罪の時効が25年に延長された。それでも、時効の壁は被害者や遺族の前に冷たく立ちはだかってきた。

 昨年2月、「世田谷一家殺害事件」の遺族ら未解決殺人事件で肉親を奪われた遺族を中心に「殺人事件被害者遺族の会(宙(そら)の会)」が結成され、殺人事件の時効廃止を訴えてきた。

 政府は昨年、法務省内に勉強会を設置し、時効の見直しを検討。民主党政権でもその流れは受け継がれ、今月12日には、凶悪重大事件の時効を見直す刑事訴訟法改正案を閣議決定。今国会での成立を目指している。

 改正案では、人を死なせた罪のうち、殺人など最高刑が死刑の罪は時効を廃止し、懲役・禁固の罪は一部を除き期間を2倍に延長する。過去に発生した事件でも、施行時点で時効が未成立なら適用される。

 ただ、長期の捜査の末に起訴された場合、証拠の劣化や事件関係者の記憶の消失が進み、裁判での立証が困難になることや、捜査の長期化によって増大する“コスト”の問題などを指摘する声もある。

【関連記事 足利事件再審】
菅家さんに無罪判決
傍聴券配布に1513人が列
裁判長が菅家さんに謝罪
元県警幹部「人生無為、申し訳ない」 
裁判所の証拠検討より慎重に
あれから、15年 地下鉄サリン事件

【主張】無償化と子ども手当 疑問多い外国人への支援(産経新聞)
<東京地裁>仮処分申請を却下…会見出席拒否は裁量内 (毎日新聞)
<東京都>予算成立 築地関連予算も可決  (毎日新聞)
改正介護保険法施行法が成立(医療介護CBニュース)
郵政改革案「了解してない」=鳩山首相(時事通信)

空自救難機、名古屋空港で緊急着陸(読売新聞)

 25日午後5時15分頃、愛知県豊山町の県営名古屋空港で、空自小牧基地の救難機が緊急着陸した。乗員4人にけがはなかった。

 名古屋空港は7分間閉鎖されたが、ダイヤに影響はなかった。

 緊急着陸したのは、入間基地(埼玉県狭山市)から、同空港に向かっていた救難機「U―125A」。主翼後部の補助揚力装置が使用できなくなったという。空自で原因を調べている。

日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査(産経新聞)
介護中の妻の首絞め殺害、容疑の72歳夫逮捕(読売新聞)
官民の人事交流を促進=鳩山首相(時事通信)
父に殴られた15歳死亡=愛知(時事通信)
<中国毒ギョーザ>「殺虫剤3回混入」…詳細供述で逮捕(毎日新聞)

死刑ゼロ 首相の意向無視を認めた法相(産経新聞)

 千葉景子法相は19日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が過去に、死刑執行をしない法相は資格がないと発言していることについて、「そういう発言があったことは覚えている。念頭に置きつつ、適切に対応をとっていきたい」と述べた。千葉氏は就任以降、半年以上たった現在まで死刑執行命令書に署名していない。

 首相の意向を事実上、無視している形だが、千葉氏は「首相から(死刑執行について)何か指示をいただいたり、内閣としての大きな考え方が示されたりしていない」と強調。「個別具体的に、どういう時期にどういう形でやることが適切なのか、いろいろある」と言葉を濁した。

 首相は民主党幹事長時代の平成18年7月の講演で、「本来、法相は時期が来れば死刑執行しなければ資格はない。死刑を国民の多くが求めている時代だ」と発言している。 

【関連記事】
【日本の議論】殺人の時効廃止に賛否
法制審議会が「時効廃止」を法相に答申 今夏にも成立
民主党政権下で指揮権発動はあるのか? 
亀井金融相が会長の「死刑廃止議連」 法相に在任中執行停止求める
死刑執行「慎重に考える」千葉法相見解改めて示す
20年後、日本はありますか?

NOx26%削減も=自動車課金制度導入で-環境省検討会(時事通信)
<殺人未遂容疑>老人施設で3人刺される 入所者逮捕 福岡(毎日新聞)
「PLANET-C」チームの肩に乗る、手作りあかつきが欲しい件
元専務、遺族集会で謝罪=JR福知山線事故-兵庫(時事通信)
<訃報>神原武雄さん97歳=元江商社長(毎日新聞)

首相動静(3月18日)(時事通信)

 午前5時58分、松野頼久、松井孝治両官房副長官が公邸に入った。
 午前7時55分、松野、松井両氏が出た。同8時52分、公邸発。「普天間移設でキャンプ・シュワブ陸上案とホワイトビーチ案を中心に交渉していく報道がある。総理は以前から県外移設と言っているが」に「私が言っている方向に変わりない。3月中に政府案をまとめる」。同55分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委開会。
 午前11時54分、参院予算委休憩。同55分、参院第1委員会室を出て、同57分、国会発。同59分、官邸着。午後0時、執務室へ。
 午後0時13分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時41分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後2時7分、参院予算委散会。同8分、参院第1委員会室を出て、同10分、国会発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。同14分、前原誠司国土交通相が入った。
 午後2時31分、前原氏が出た。同32分、小沢鋭仁環境相、田島一成環境副大臣が入った。同38分、松野官房副長官が加わった。
 午後2時57分、小沢、田島、松野各氏が出た。
 午後3時2分から同25分まで、三谷秀史内閣情報官。同30分、川端達夫文部科学相、津村啓介内閣府政務官が入った。
 午後4時6分、川端、津村両氏が出た。
 午後4時21分、岡田克也外相が入った。
 午後5時29分、岡田氏が出た。同30分、竹崎博允最高裁判所長官が入った。
 午後5時43分、竹崎氏が出た。同44分、赤松広隆農林水産相が入った。
 午後6時1分、赤松氏が出た。
 午後6時11分、執務室を出て、同12分から同42分まで、特別応接室でフランスのクシュネル外相が表敬。同44分、執務室へ。
 午後7時、執務室を出て、同2分から同8分まで、小ホールで報道各社のインタビュー。「水俣病訴訟で、政府の対応は決めたか」に「国としての対応を決めた。全面的な救済に向けて熊本地裁の所見を受け入れる」。同10分、官邸発。
 午後7時15分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の日本料理店「山里」で中山義活、小川勝也両首相補佐官と食事。
 午後9時5分、同所発。同12分、公邸着。
 19日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

<三笠宮さま>左目の白内障手術が終了(毎日新聞)
小平のリンガーハットに強盗、10万円奪い逃走(産経新聞)
千葉県警元警部補 覚醒剤使用「間違いありません」 地裁初公判(産経新聞)
<火災>住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子(毎日新聞)
<英国大使館別荘>栃木県へ譲渡 アーネスト・サトウが建設(毎日新聞)

温暖化ガス25%減は可能=対策のたたき台公表-環境省(時事通信)

 環境省は19日、2020年までに温室効果ガス排出量を25%削減する鳩山内閣の目標実現に必要な地球温暖化対策項目のたたき台を公表した。住宅・ビルの省エネ規制強化や「コンパクトシティー」づくりを通じた自動車走行量削減といった対策を盛り込んだ上で25%減の達成を可能と断言している。政府は現在、目標達成への道筋を明らかにする行程表(中長期ロードマップ)づくりを進めており、今回のたたき台を反映させる考えだ。
 たたき台は▽日々の暮らし▽地域づくり▽ものづくり▽エネルギー供給-の各分野ごとに対策を提示。日々の暮らしでは、すべての新築住宅が1999年の次世代基準を満たすよう義務付けたり、年間新車販売台数490万台のうち250万台をハイブリッド車や電気自動車などのエコカーにするための購入支援策を講じたりする。
 エネルギー供給では、住宅用を除いた太陽光発電の導入量を最大で2560万キロワット(05年30万キロワット)にするほか、原発の利用率を最大88%(08年度60%)に高めるとしている。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
〔用語解説〕「地球温暖化対策基本法案」
昨年末の液晶TV普及率46%=エコポイントが上昇後押し
日中韓首脳会談、5月末で調整=韓国・済州、対北など協議

公・共の賛成ありがたい=子ども手当法案の衆院通過-鳩山首相(時事通信)
<スカイマーク>国交省、特別安全監査始める(毎日新聞)
<プルトニウム>電事連や原研 保有量公表(毎日新聞)
<火災>倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市(毎日新聞)
警察庁長官が訪韓(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。